和田の家2015

コンパクトな片流れ屋根のナチュラルライフ住宅

土地探しからご一緒させていただいた住宅です。
当初から私共の家づくりに共感して頂き、さまざまな提案を盛り込んだ住宅です。
印象深いのが「五条さんの作った家の中でも一番コンパクトな住宅にしたい」という言葉です。
お施主様が音楽をされる方というのを聞いていたので、リビングは響きのよい、高すぎない吹き抜けに計画しました。
吹き抜けのあるリビング空間から、2階へつながる木製階段やキッチン、客間として小上がりの畳スペース、脱衣洗濯室にアクセスするようになっていて空間がコンパクトにまとまっています。
2階の2部屋をつなぐ廊下には造り付のカウンターのあるスタディコーナーを設け、吹き抜けの手すり壁の構造を利用した本棚も作ることができ、空間を最大限に活用出来ていると思います。
また、太陽光発電も希望されていたので、南に片流れの大屋根とし、低くなった南側に庭とつながる縁側を設けています。
各所には私共の特徴であるムク材の天井板や、カウンターを設置し、コンパクトでコストは抑えつつも、木と共に生活できる空間となっています。