あんず歯科

松本市村井町北 スッキリした白壁が特徴の平屋の歯科医院

松本市村井町北に歯科医院を施工させていただきました。
外観の白いサイディングがすっきりとした印象を与えています。
ポーチと庇の一部にはウエスタンレッドシダー(米杉)を使っていて、シンプルな色合いに木の素材感が際立っています。
建物は全面バリアフリーとなっており玄関へ緩やかなスロープでつながり、室内へも段差なく入っていけるようになっています。
玄関から一段天井が高くなった待合へ入ると南の開放的な窓が気持ちの良い空間を演出しています。
内装の雰囲気は清潔感のある白い壁をメインとして、床は少しワイルドな木目になっています。一見すると木の板張りに見えますが、実はビニル床タイル張りになっていて清掃性やとデザインを両立した形になっています。
また、診察室の通路上部は間接照明を仕込んだ上がり天井になっており、ここにもウエスタンレッドシダーを使用して間接照明で照らすことでいっそう木の素材感を際立たせています。
診察室はヒノキの化粧柱を基準に仕切られていて、間仕切りとして厚みのあるガラスにグラデーションフィルムを張ったものでほどよいプライバシーを保っています。