スマイル歯科クリニック

安曇野市豊科の平屋建てハワイアン歯科医院

安曇野市で開院されることになったお施主様との打ち合わせで何度も埼玉で打合せをさせていただきました。
医院としての清潔なイメージを重視し、ナチュラル系のムク材と白い壁を合わせ、一部の建具材以外は無垢材を使用して、木が呼吸する歯科医院というテーマで進みました。
敷地が南北に長く、北に歩道、南東は住宅、西は生活道路という状況でしたのでアクセスは北側からの計画になりました。
医院の顔であるアプローチは体に不自由の方にも配慮し、長めのスロープと大きく出した庇で雨天時でも安全に来院出来るようにしています。屋根を支える柱もテンポよく配置しアクセントになっています。
内部はすべてバリアフリーとなり、待合室から診察室へはガラス瓦からの太陽光が照らす中廊下を通ってのアクセスになっています。
暖房は窓下に設置したパネルヒーターになっており、副遮熱の温かさが診察中も足元から温めてくれます。
また、看板や外構のデザインもさせていただきました。
看板はイメージカラーであるオレンジと緑を基調に、ハワイアンらしさを出したいとの希望で、モンステラの葉を組み合わせています。
また歯のマークはみんなのスマイルとキャラクターのような可愛らしさをデザインしました。
外廻りでは北側の歩道に3本の桜の木があったので、医院の受付の大黒柱の樹種もミズメサクラという桜の種類で揃え、待合の北側の窓も桜の本数にそろえて3ヶ所に合わせました。
桜の枝が敷地に張り出してきていましたが、切らずにご近所の方々の憩いの場として残るようにし、この医院もこの地域で憩いの場となるように願いを込めています。

スマイル歯科クリニックホームページ