所在地松本市岡田
延床面積107.64㎡
敷地面積196.50㎡
敷地接道西
竣工松本市岡田

ハイドアの開放感が特徴のスッキリとしたシンプルな住まい 新築/松本・塩尻


今回の住宅はお客様との土地探しから約2年を経ての完成となりました。敷地は神社のすぐ下の小川の流れる気持ちの良い静かな分譲地です。

理想の住まいを相談される中で、テーマは「スッキリとしたシンプルな住まい」を心がけて設計・施工しました。

外観も出来るだけ窓を少なくし、外壁の質感や軒天の色あい、玄関ポーチ廻りも柱を無くしています。

室内は白を中心として、床のフローリングもマットな質感にすることでやわらかなスッキリさを印象付けています。

お客様たっての希望で採用した神谷コーポレーションのフルハイドアは解放すると天井まで隣の部屋と開放的に繋ぐことができます。

1階に配したウォークスルークローゼットもそのハイドアのおかげで北から南まで通路としても良い効果を得られています。

そのクローゼットの先には洗面コーナーを設けています。北側ですが窓を高窓にすることで部屋全体の暗がりを無くし柔らかい光の空間となりました。

そこから洗濯脱衣室、廊下へと繋がり、回遊できる導線になっているのも特徴的です。

洗濯脱衣室にアイアンで作った物干しバーを設置しています。すべり出しの窓が開けれるので空気を通わせる時期には家全体の風通しを兼ねて部屋干しが出来るようにしています。

玄関にはシューズクロークと一部コートクロークが併設してあります。入って正面の真鍮色の照明はお客様の支給品で設計段階から一目ぼれしていたそうです。

LDKは天井高2,5mの開放感とキッチンのシックな色合いのバランスが良く、背面の収納、カウンターも色を合わせた木目調になっていて空間によいアクセントを与えてくれています。

キッチンの床はフッコーのモラートという特殊なモルタルになっていて、水濡れに強く、柔軟性がある為ヒビが入りにくい特徴があります。

白、木目、グレーの三色で全体を統一して全体のまとまりを意識しています。ここに鮮やかな家具や生活雑貨が入るとそれも住まいの彩として素敵な空間になってくれると思います。